HOME >  マーケティング >  競争相手をスピーディーに分析する方法

競争相手をスピーディーに分析する方法

競争相手をスピーディーに分析する方法

競争相手レポーティングサービス詳細

これは、自社商圏内にいるライバル店の把握です。これが出来ていないホールさんは、無いとは思いますが。どのあたりまでが商圏か?というのをキチンと探る必要があります。広告費の見直しにも繋がります。

分析内容紹介

ライバル社分析

これは、自社商圏内にいるライバル店の把握です。これが出来ていないホールさんは、無いとは思いますが。どのあたりまでが商圏か?というのをキチンと探る必要があります。広告費の見直しにも繋がります。

競合商品の品質及び価格調査

これは、競合他社の貸玉料金、交換率、釘調整やスロットの設定等がこれに該当します。
どのような調整で日々の営業をしているのか?と いうのを、常に把握しておく必要があります。他社の強みを御社に活かすことで御社の品質・満足度が著しく向上します。

ライバル社の市場戦略調査

競合他社が考えている戦略をつかむこと。
戦略をつかむには、ポジショニングの把握が最も適切と考えられます。
一–マーケットリーダー ⇒ 1番店を武器に、全てを網羅する
二–チャレンジャー ⇒ 2番店に位置し、1番店を狙っている
三–フォロワー ⇒ 3・4番店に位置し、1・2番店のコバンザメ営業
四–ニッチャー ⇒ 1円パチンコに特化した店(一部営業に特化する)
他社がどの分類にいるのかを判断し、適切な戦略を立てることで売り上げの向上に役立ちます。

お問い合わせはこちら